Ordinary World

普段の ありきたりな世界の あまりにありきたりで 見過ごしがちな場面の写真を中心にアップしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

思ったこと

思ったこと
EOS 7D / CANON EF70-200mm F4L IS USM

先日、伯父が亡くなりましてね
今日は特別休暇をもらい、お葬式に参列してきました。

ボクの母親の兄貴なので、言うてもまだ若いのですがね。
癌と言う病気に負けてしまったようです。
防ぎようが無いのかも知れませんが、ちょっとでも長生き出来るように
基礎体力はつけとかないといけないなあ。
そう思いました。

つい先程まで、そこの棺の中にいた人が
数時間後には灰になって帰ってくる。
これが日本の方式なのかも知れませんが、あまりにもあっけないな。
そう思いました。

葬式のあと、親族が集まり宴会が始まる。(田舎だからかな?)
先程まで悲しみのどん底にいた皆が、今は笑顔一杯で笑ってる。
何十年ぶりに会うおじさん、おばさん、いとこ達。
普段滅多に集まれない皆が、ほぼ強制的に集合し笑ってる。
頻繁にあっては困るけど、そう言う意味では葬式ってすごい意味を持ってるな。
そう思いました。



↓↓↓お気に召しましたらポチットお願いします。明日からの励みになりますんで↓↓↓
にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村


テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/20(水) 22:38:28|
  2. スナップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<秋桜祭 | ホーム | Splash !!>>

コメント

こんばんは。
お久しぶりです。

癌って、若い人ほど早く進行するんですよね。
体が元気だと、癌も元気になるって。
うちの親戚も、先日癌で亡くなりました。

お葬式は、亡くなった人のため、というより残された人のために行なうものですからね。
悲しみと、心に、一つの区切りをつけるため。
自分はひいおばあちゃんのお葬式の時にそう感じました。
笑うなんてなかなかできなかったけど、そうできる場があることにどれだけ感謝したことか。
そう考えると、田舎(?)のお葬式は良いのかもしれませんね。

伯父さまのご冥福を、心からお祈りいたします。
  1. 2010/10/21(木) 03:31:20 |
  2. URL |
  3. ひろ #-
  4. [ 編集]

ウチの母も5月に癌で亡くなりました
去年、発覚して半日以上の大手術を耐えて元気になったと思ったんですがね
私も悲しかったけど、20年以上会ってなかった従兄弟に会った時はやはり笑顔でした
確かに今のお葬式って多額の出費を迫られるから、仕方ないのかもしれませんが
だからと言って、なんでも家族葬で・・・というのもね
  1. 2010/10/21(木) 04:28:15 |
  2. URL |
  3. またま #-
  4. [ 編集]

>ひろちゃん

コメントサンキューです。
そしてお久しぶり!
右手が・・・なのでなかなか皆さんのところも回れてません。

確かに、ずっと悲しんでても仕方ないからね。
事実として受け止め、再スタートをきらないとね。
そういう意味ではそれで良いのかな。

しかしこうやって見ると癌の人って多いんだな・・・。
  1. 2010/10/21(木) 06:30:42 |
  2. URL |
  3. ICHI #-
  4. [ 編集]

>またまさん

コメントありがとうございます。

お母さんがですか。
それは辛いですね。
そんな悲しみから救ってくれるのはやっぱり笑顔なのかも知れませんね。

しかしながら、どこに行っても子供は元気でした(笑)
  1. 2010/10/21(木) 06:35:41 |
  2. URL |
  3. ICHI #-
  4. [ 編集]

はじめまして。

ランキングからお邪魔しました。
私の母も亡くなって七回忌になりますが、
別れの日のことは昨日のように鮮明に覚えています。
最近でも何気にふと母のことを思い出すときがありますが、
きっとその時は私の近くに居てくれてるのかなと思ったりします。
いつまでも感謝の気持ちを忘れないことが一番です。
心の中で生きているんですね。(´ー`)
  1. 2010/10/21(木) 22:32:45 |
  2. URL |
  3. とわいらいとむーん #-
  4. [ 編集]

>とわいらいとむーんさん

ご来場&コメントありがとうございます!

年月が経ってもまだ鮮明に覚えているのは
やっぱり近くにいてくれはるんでしょうねえ。
そう思います。

感謝の気持ちですよねえ。
日常生活では、忘れがちですからね。
初心に戻って。
  1. 2010/10/22(金) 06:18:14 |
  2. URL |
  3. ICHI #-
  4. [ 編集]

初めて登場いたします(^^)

夫がよく「ほれ見てみ」とブログを見せてくれております♪いつもお世話になっております(^^)

私も立て続けに伯父(母の弟)を癌でなくした時期がありました。(まだ独身時代でした)
母は六人兄弟の一番上で、双子の妹、四人の弟がおりましたが、弟のうちの一番上と下はすでに故人です。あのころは自分のことしか考えられず、可愛がってくれた伯父さんを失くした自分の悲しみだけ考えてましたが、母をふくむ妹、兄弟たちはさぞ辛かっただろうなぁ、といまさらながら思います。
たぶん そういう人たちが、みんなで悲しみを分け合ってお互い支えあうために、お葬式ってあるんだと思います。

みんな悲しみを抱えて生きていくんでしょうね。
そして人の悲しみをわかる人間に成長するんだと思ったりします。

奥様にもどうぞよろしくv-238
  1. 2010/10/31(日) 06:32:02 |
  2. URL |
  3. じゅんころ #-
  4. [ 編集]

>じゅんころさん

いつも旦那さんにお世話になってます。
キレキャラなのとインフルエンザを除いては優秀な旦那様ですよね!(笑)

ボクはまだ、本当に近い肉親を亡くしてないので
本当の痛みや悲しみは正直分かりません。
ただ、この前の葬式に参列して思ったのですが、
多くの人が笑顔で集える葬式にしたいですね。自分の時は。
その為には、生きてるうちにもっと頑張ってBIGにならないといかんなあ~と痛感したわけですな。

ちなみに、嫁は低血圧のくせに血の気が多いと言う矛盾を背負っており、毎日機嫌が悪くて困ります・・・。
  1. 2010/10/31(日) 09:04:47 |
  2. URL |
  3. ICHI #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oworld.blog51.fc2.com/tb.php/569-f46a9347
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ICHI

Author:ICHI
写真ってタノシー!! でも写真ってムズカシー!!
フツーな写真に出来るだけ多くのメッセージを込めて、いろいろアップしていきます。
リンクフリーです。ご遠慮なくどうぞ。

<BODY>
CANON EOS 7D
CANON EOS Kiss Digital X
VISTA QUEST VQ1005
Gakken flex
<LENS>
CANON
EF70-200mm F4L IS USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF50mm F1.8 II
EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
SIGMA
18-200mm F3.5-6.3 DC OS
30mm F1.4 EX DC HSM
TAMRON 
SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (Model272E)



同窓会ロゴ


follow ICHI_77 at http://twitter.com

FC2ブログランキング

Thank you for your coming !!

FC2Blog Ranking

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。